何のために生きている?

と問われれば、もっと幸せな人間社会が見たいから

しかし、「自己嫌悪」というのはよくありませんね。まだそんなそんなものに悩まされているという自己嫌悪。ん?(笑)

なにせ「自己嫌悪(じこけんお)」と「後悔(こうかい)」は人生における猛毒、というのがこれまで生きてきたわたしの結論ですから。

「反省(はんせい)」は必要不可欠ですけどね。

とにかく、これまでの人生で「自己嫌悪」と「後悔」には足を引っ張られ続けてきましたよ。

ところで、自己嫌悪ということでは若いころからわたしを悩ませ続けてきたのが「平均貯蓄額」。

国民の「平均貯蓄額」を年代別に公表したものがあって、これを見るたびに「ああおれはなんてダメなやつなんだ」「おれは‘標準’よりはるかに劣る人間なのか?」と悩み、自己嫌悪に陥ったものです。

ちなみに、近年公表された日本人の平均貯蓄額は

20代183万円   30代415万円   40代614万円   

50代1124万円   60代1765万円

となっています。

「みんな立派で堅実だなあ。それにひきかえ自分ときたら・・・」と悩まれる方も「多い」のではないでしょうか?

でも、この「平均貯蓄額」というのはトリックめいた数字なんですよね。

サルでも?少し考えたらわかる、こんなことがわからずに何十年も自己嫌悪を抱き続けてきたわたし・・・。いやはや馬鹿でしたねえ恥ずかしいですねえ・・・

続きは次回